2012年03月13日

第2回内定者マナー研修

第2回内定者マナー研修


こんにちは。内定者の熊野です。
3月も半ばになり、日も長くなって参りました。それでもまだ、暖房は欠かせないですね。

先日は第2回目となるマナー研修でした。リフォームされたという、新しい会議室での研修で、気持ちも新たに始まりました。

今回は、「ことば」についての研修でした。話しことばと書きことばなど、
ことばには区別がありますが、今回はその選び方と使い方を学びました。

一昔前、携帯電話を待つ前までは家族への電話取り次ぎが当たり前でした。
しかし今や自分の携帯電話を持ち、大半は知人、しかも誰からかかってくるのか分かる為に、特別意識しなくても電話を受けることができます。
会社では、電話を受けた最初の人が会社のイメージを決めるというのは、新入社員であっても同じ責任を負いますし、この電話対応はすぐにマスターすべき事項だと思います。

練習中、私は何度も間違えてしまいました。特に「社長不在時」のケースでは、上司の呼び方には非常に迷いました。

「社長の○○は外出しております・・・」

と言うのも、社外の人に対してはたとえ上司であっても遜った表現を使わなければいけませんが、分かってはいても、敬称を略するのはためらわれました。
適切な表現ができないと、声が小さくなり、張りもなくなりますね。
普段いかに自分はことばではなく表情や仕草に頼って伝えているのかよく分かりました。
顔が見えないコミュニケーションは難しいです。

ところで皆さんは「五感」はご存じですか?(すいません)
ウィキペディアから引用しますと、

「五感(ごかん)とは、動物やヒトが外界を感知する為の多種類の感覚機能のうち、古来からの分類による5種類、すなわち視覚、聴覚、触角、味覚、嗅覚をさす。」

そうです。
今回の研修で、普段意識はしていないけれど五感はコミュニケーション能力に直結しており、乏しい五感は仕事の出来にも関わるというお話を吉住先生から伺ったのはとても興味深かったです。
電話対応では、普段いかに視覚に頼っていたか思い知らされました。
聴覚が乏しい為に、ことばだけで伝達ができなかったのですね。

不思議なもので、五感は誰にも備わっているのにどうして使えないものなのでしょうか。
私はtwitterやFace bookなどを好んで使いますが、そういえば五感を使わずともコミュニケーションできている(そう思い込んでいるだけ?)と思います。
例えば、twitterでは意図せずに気ままにツイートするだけで、自分に共感してくれた誰かがそれをリツイートしてくれたり、返信してくれたりすることも可能です。
ネット上での繋がりですが、それでも狭いコミュニケーションだと思います。
しかし、自分に共感してくれる人を探さなくとも自動的に表れる、というのは五感を衰退させる原因の一つですね。顔が見えないにも関わらず、誰かと繋がることに慣れてしまうと、実際に人と会って話すことがとても難しく感じてしまいます。

ウィキペディアの五感の説明の関連項目に「第六感」という項目がありました。
調べてみたところ、第六感というのは

「第六感(だいろっかん、sixth sense)とは、基本的に、五感以外のもので五感を超えるものを指しており、理屈では説明しがたい、鋭くものごとの本質をつかむ心のはたらきのことである。」

とありました。

地震の直前で騒ぎ始める魚類や鳥類などの話はありますが、実は、もともと人間にも潜在的に備わっているそうです。ちょうどその人のことを考えていた矢先にその人から連絡があった、なんてことは皆様も経験があるのではないでしょうか。虫のしらせ、という言い方もありますね。
しかし、文明人になるにしたがって、この働きは弱まっていくそうです。(中村天風より)
理性で考えすぎて純粋に動けなくなるそうです。そういえば、私も小学生の頃なんかは
今よりもっと何も考えずに遊んだりしていました。
だからと言って第六感が働いていたわけではありませんが、今よりも感性は豊かで、毎日がとても新鮮に感じていました。

もし、もう一度この第六感を呼び戻せるなら、ぜひそうしたいです。
きっと、いろんな視点から物事を考えることができて、同じことで悩んだりしないのでしょうね。
消えてしまったのではなく、使わなくなっただけで水面下に眠っているだけなら勿体ない!第六感は、五感なくして得られないと思いますし、私も五感を鍛えて豊かな人間になりたいですね。

味覚なら発達していると思います。食べるのが大好きなので(笑)

******

今回で、内定者として最後の研修が終わりました。8月から毎月研修を受けさせて頂きましたが、おかげさまで社員の皆様との距離を入社前から縮めることができました。
内定者の私たちにこれだけの投資をして下さったこと、多くの出会いと学びを与え下さりましたことにとても感謝しております。
4月から、皆様が注いで下さった力を、私もお客様、会社の皆様、自分に注いで仕事に励みます。稚拙な文にも関わらず、ここまで読んで下さり、ありがとうございました。
4月からも、どうぞ宜しくお願い致します。

熊野 由季恵
ラベル:くまの
posted by スタッフ at 11:59| 内定者コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月19日

第6回内定者研修(ビジネスマナー研修)

こんばんは。内定者のどうのです。
早いもので、新年最初の月ももう3分の2が過ぎました。
あと74日で私も社会人の仲間入りをさせていただきます。

社会人になるためには、まだまだ学ばなければいけないことが沢山あります。
先日行われた、第6回内定者研修は、
吉住先生を講師にお招きしてのビジネスマナー研修でした。

全体を通しての感想としては、知識を再確認できた部分や新しく学ぶことができた部分、
いずれもこれから社会人になるためにとても大切な基礎を学ぶことができ、
本当にためになったと思います。
これからの生活においてもできるだけ意識し、習得していきたいと思います。

研修で学んだ中で、特に印象に残っていることが3つありました。
1つ目は、「相手が何を考えているのか」を意識していかなければいけないと感じたことです。
それをもとにどういった話や質問をしていくのか、コミュニケーションを円滑にしていくことも必要だと感じました。
次に、社会人になってからは「決めるのは会社」だということです。
今までは何かあった時には、自分自身が物事を決めてきました。
しかし、社会人になり会社に属している以上、決めるのは会社であり個人ではないということでした。
基本的なことではあるのですが、しっかりと意識していきたいと思います。
最後に、自分自身にはない考え方に触れられたことです。
自分自身が短所だと感じていることを、別の言葉へと置き換えていったのですが、
短所だったはずの言葉にも、いくつもの言い回しがあり新しい考え方に触れることができとても楽しかったです。

まだまだ学ぶことは多いですが、1つ1つを大切に頑張っていこうと思います。
それでは、今回はこのあたりで失礼いたします。
ラベル:どうの
posted by スタッフ at 17:55| Comment(0) | 内定者コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月07日

第5回内定者研修/EG研修

内定者のどうのです。
新年明けましておめでとうございます。
昨年に内定をいただき、研修の報告をこのブログに掲載することとなりました。
本年もまた、研修の報告をさせていただきますので、よろしくお願いいたします。

それでは、第5回内定者研修およびEG研修の報告をさせていただきます。
研修日程は昨年12月13日と21日でしたので、報告が遅れてしまい申し訳ありません。

---------------------------第5回内定者研修---------------------------
研修の内容は前後半に分けられ、足立さん・西岡さんによる営業職としての研修でした。
前半は、神戸設計ルームのお客様が誰なのか。
     お客様との関わり。
     図面とは何か。
     まとめのテスト(神戸市についての問題) を行いました。
お客様は大きく分けて「役所」と「民間」の2つであること。
その組織の内訳などを教えていただき、神戸市の「新都市整備事業」をもとに、
どういった場所の仕事を扱うか・その際に使用する図面の見方などを学びました。

この研修では、いくつか知っていることもありましたが、
幼い頃から住んでいた神戸の街でも、知らないことばかりで、
新たに多くのことを学ぶことができてとても良かったと思います。
これからも、この街の知らないことをどんどん学んでいきたいと感じました。

後半は、営業に対するイメージや目標を持つことなどについて話し合い、
営業に対する、心構えを教えていただきました。
「相手があっての商売であり、自社の商品を知ることにより、
お客様が求めているものを知り、提示することができる」というお話があり、
最後にお聞きした、営業とは「自分が提供できることを突き詰めていく」
という言葉が印象的でした。

実際に営業を経験していくのは、春になってからなのですが、
それまでにも自分自身にできること・やらねばならないことが沢山あるのだと感じました。
いくつもの段階的な目標を立てながら、様々なことを身に付けていきたいと思います。


---------------------------EG研修---------------------------
EGとはEmergeneticsの略で、Emerge(発生する)とGenetics(遺伝子)を合わせた造語です。
今回受講させていただいたこの研修では、
「脳科学をベースに人の思考特性・行動特性をプロファイルする」ものだそうです。
それをもとに、対人関係や組織力の向上などに生かしていくそうです。
その思考特性には4つのタイプがあり、それぞれ
@論理的・理性的な「分析型」
A現実的・保守的な「ディテール型」
B人間関係を重視・感情的な「社交型」
C創造的・新しいことが好きな「コンセプト型」 に分類されています。

研修では、いくつかのグループワークを交えつつそれぞれの特性などについて学んでいきました。
実際に自分自身の特性を知ってみると、無意識のうちにその特徴にある行動をとっていることに気づかされ、とても面白く感じました。
学んだ内容の中に、思考と行動の違いから不具合が起こるが、
「自分と相手の普通は違う」と認識することがそれを抑制する。とありました。
確かに、人が10人いれば、全員が違っているのは当たり前です。
しかし自分自身の考えに固執してしまうことで勘違いや諍いが起きてしまうのでしょう。

今回の研修を受けたことで、自分自身がどういった考え方をするのか、
他にどんな考え方を持った人がいるのかを知ることができました。
この経験を生かして、今後は自分に足りない考えに意識を向けたり、
他人がどういった考えをしているのかに注意しながら行動していけるよう努力していきたいと思います。


それでは報告が長くなりましたが、今回はこのあたりで失礼いたします。
改めまして、本年もよろしくお願いいたします。
ラベル:どうの
posted by スタッフ at 01:06| Comment(0) | 内定者コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月24日

2011年12月13日 第5回内定者研修

こんにちは。内定者の熊野です。
研修から1週間以上経っての更新になってしまいました。申し訳ありません。

それにしても、毎日寒いですね雪
ここでちょっと朗報ですが、気象庁の来年3月までの3か月予報によると、1月始まりは日本列島に寒気が入りにくく、正月は全国的に温かくなるそうです。
いや…多分そう言われても部屋から出ないで駅伝を観ていると思いますわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)(笑)
節電に備えて温かい部屋着が欲しいですね!

さて、前回の研修スケジュールは以下の通りです。

----------------------------------------------------
@営業研修(足立さん)
A営業研修(西岡さん)
B新しい大型コピー機のプレゼンテーション(小島さん)
----------------------------------------------------

@会社のお客様は、大きく2分類できると以前の研修でお伺いしました。

1.市役所 2.民間

のお客様です。今回はそのうち、市役所のみなと総局技術部、建設局のお二方を中心に、市役所の機構図を拝見させて頂きました。
神戸市が取り組んでいる新都市整備事業では、都市環境整備の為の埋立事業を行っており、港湾機能を拡充させています。
会社では主に、西神エリアの整備に関わっており、仕事で覚えなければいけない西神エリアの別称を教わったりしました。
平面図も見させて頂きました。CAD研修で作った構造図があった、までは分かったのですが、それが付帯工平面図となると、どこに何があるのかさっぱり分かりませんでした。

地図ですら見るのに苦労するのに、整備工事図を一瞬で把握するなんて、この私にできるのでしょうか…。これは数をさばいてなんぼ、だと割り切ることにします。


A営業職としての心構えを、西岡さんの営業体験から教わりました。
「最初のお客さんは皆冷たい。」この言葉に納得する日も、そう遠くはないはずです。
ちょっとした心配りでお客様は心を開いてくれるようになったと仰っておられましたが、そんなちょっとした心配りができるまでに到達することが一番難しいんじゃないかと思います。
私は居酒屋のビラ配りのアルバイトさんを想像しました。お客さんが取り合ってくれないのは、時間帯のせい、寒いせい、いろいろ言い訳してしまいそうですが、きっとそうならない方法はあるんでしょうね。たとえどんなに言い訳したくなるシーンでも、しょうがないで終わってしまえばそれまで。常に明日は違うアプローチを、という心構えを忘れたくないものです。

B看板・ポスター・屋外POPなどの長期掲示物に最適な大物印刷サービスのプレゼテーションに同席させて頂きました。お客様にとって、オリジナリティの高い販促ツールの一つとしてビジネス力アップに貢献することが目的なのですが、まだ広く展開しておらず、新規顧客開拓をどうするか、苦心しておられるようでした。
まだ始まった事業ですし、私もぜひ積極的に案を出して参加したいと思います。
電子化が進みペーパーレスに拍車がかかっていますが、視覚が訴えるもの大きいと思いますし、この仕事はとてもやりがいがありそうです。


研修後は、忘年会にも参加させて頂きました。私が言うのもおかしいですが、社員の皆さんと随分距離が縮まったように感じます。
2011年は私にとって、忘れられない1年になりました。多くの変化があり、決断があり、まるで違う環境に今はいます。
そんな自分の気持ちをそのまま大弁して下さったのが、大里営業部長です。「忘年会ではなく、望年会として、この1年を振り返って」。今回の営業研修でも感じた、自分を振り返る大切さは、「忘年会」ではなく、「望年会」にあるのだと思います。

良い言葉だな、と思っていましたが…あれ?片手にはワインが?バー(笑)
美味しく、楽しく、この1年の終わりを皆さんと過ごすことができて、本当に光栄です。
ありがとうございました。
posted by スタッフ at 00:36| 内定者コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月17日

11月11日 第4回内定者研修

こんばんは。内定者のどうのです。
今回は11月11日(金)に行われた第4回内定者研修について報告させていただきます。

研修の内容は前回に引き続き、Auto CADの勉強をさせていただきました。
前半は前回の復習をしつつ、さらにCADに慣れていく練習を行いました。
覚えているつもりでも、いくつか忘れていることがあり、まだまだ覚えることも慣れていくことも必要なのだと感じました。

後半は、いくつかの条件を指定されたうえで、CADを使い「船」を描く課題を行いました。
自分の思い描いているものと、実際に描き上げることができたものにズレがあり悔しく感じました。
また、一緒に研修を受けていた熊野さんと自分の図を比較してみると、同じ条件であるにも関わらず見た目が全く異なった船が完成しました。
これは大きさは条件で指定されていましたが、具体的な形は指定されていなかったからでした。

このときの「条件=お客様の要望」であり、それを満たすことは技術があればできるのだと思います。
でもそこからの+α(今回であれば形など)は個人によって変わるので、そこに自分にしかないものや、自分たちだからできる何かを込めていくことが大切なのだと感じました。
これからの研修や生活のなかで、そういった「何か」を多く見つけていきたいと思います。


次回は26日に1dayMG研修があります。その中でも多くのことを学んでいきたいと思います。
それでは、内定者のどうのでした。

ラベル:どうの
posted by スタッフ at 23:25| Comment(0) | 内定者コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第4回内定者研修

こんにちは。内定者の熊野です。
今回は、11月11日に行われた第4回内定者研修について報告させて頂きます。


今回はCADの操作の復習を中心とした研修でした。

情けないことに、前回教えて頂いた内容を忘れてしまっており、再度時間をとって操作部分の名称から教えて頂くことになりました。申し訳ございません。

今回は、何もない状態から「船」を自由に作図するという課題が与えられました。

ここではただ作図するのではなく、3つの条件付きでした。

@レイヤー(画層)を3枚以上使用する
Aハッチングで色を付ける
B寸法は全長15mにする


(↑記録の為に細かく書かせて頂きました。すいません)

さぁ、なんとかできましたが非常に残念な仕上がりふらふら(笑)
夏の研修でクルーズ船に乗せて頂いたにも関わらず、乏しいデザイン力に申し訳なさを隠せません…。



操作をマスターするだけでなく、今日は新たな課題が見つかりました。

今回ご指導して下さった、常友さんからのお言葉です。
「分からないことを分かると言わない。」

この言葉を、初期に言って頂いてよかったです。

聞くは一時の恥
聞かぬは一生の恥

ということわざがありますが、社会人になって責任が伴うほど大事なことだと思います。

質問する一瞬の恥ずかしさの為に手を挙げなかった、そのせいで授業についていけなくなったという経験は多々あります。

しかし、恥で済まされないのが仕事だと思います。(生意気にすいません)
迷惑を被るのは自分ではなくお客様です。


今回の船の作図でも、条件を守らずにやっていればもっと短時間でいいものができたかもしれません。
しかし、そういう「依頼」を実際にお客様から受けたと考えたら?


私は営業として来春から働かせて頂きます。
お客様からのご依頼を120%の完成度で提供したければ、たとえそれがお客様でもその場で聞かなければいけない。

「こんな設計に関して何も知らない営業に、頼んで大丈夫だろうか?」と、質問すればするほど思われるかもしれませんが、そうしてお客様に育てて頂くことが私の最初の仕事なのだろうと思いました。

常友さんの今回の言葉は重く受け止めるべきであり、この姿勢はずっと持ち続けたいです。


ただ、やはり私の船の設計だけは私に注文しないほうがいいかもしれません!もうやだ〜(悲しい顔)(笑)


熊野


味加味さんのランチ、今回もとても美味しかったです!ごちそうさまでしたわーい(嬉しい顔)黒ハート

写真 (9).JPG

お店の…猫ちゃん?(笑)お昼寝中猫可愛すぎます。

猫.JPG





posted by スタッフ at 01:49| 内定者コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月03日

第3回内定者研修・広島MG研修

こんばんは。内定者のどうのです。
今回は10月1日・2日に行われた広島MG研修の報告をさせていただきます。

今回の研修は、大里社長とともに広島の神田山荘にて行われた広島MGに参加させていただきました。
内容はMG(=Management Game)といって、自身が会社の運営者となりルールに従って運営し、
資金繰表を記入しながら自己資本金を増やしていくものでした。

ゲームの進行は難しいルールなどはあまりなく、進行させることは早いうちからできたのですが、
自社が成長させていく方法や、他の方々がどういう目的で行動しているのかを考えることはとても大変でした。
また資金繰表・マトリックス会計表の記入ではどうしてもエラーがでてしまいとても時間がかかりました。

しかし、多くの方に親切に記入方法やアドバイスを教えていただき、
段々と自社の成長に必要なものや、まわりの状況を把握することができるようになりました。
また、西先生の講義を受けることで経営計画や損益分岐点も少しは理解でき、MGを楽しめるようになったと思います。


今回の研修では多くの方々と交流することができ、とても良い経験をさせていただいたと思います。
またMGを通して全体を見通すことや、状況を把握することの大切さも知ることができました。
まだまだ内定者という立場でありながら皆様に親切にしていただき、広島MGをとても楽しむことができました。
本当にありがとうございました。
ラベル:どうの
posted by スタッフ at 23:48| Comment(0) | 内定者コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ビーラブレディースMG inKOBE舞子ビラ

こんにちは。内定者の熊野です。
今回は、10月1〜2日の2日間にわたって行われた、MG研修について投稿します。

開催場所は舞子と広島です。女性はレディースMGとして、私と小島さんの2人が舞子へ参加、
男性は社長と道野君の2人で広島へ参加、というように別々での研修となりました。

ここでMG研修というものを、短く説明していきたいのですが、研修を終えた今の段階でも分からないので、恐れ多くてここでは説明できません。(お恥ずかしいです。)


現段階で言えるのは、MGとはゲームを通じて経営戦略を学ぶこと、だと思います。
ゲームですので運があるとも言えますが、大抵は自己判断の積み重ねであり、結果は自分次第です。

自分は架空の会社の経営者となり、自己資本金アップを目指します。
手元には仕入れから販売までが一覧できるボードがあり、それをもとに資金で会社を動かしていきます。

ここで面白かったのが、自分のボードだけ見ていれば良いわけではない点ですね。
上級者の方々の視野の広さには驚きました。

制限時間内に資産運用しつつ、資金繰表に正確に進行を記入していかなければならないのですが、
ついつい間違えてしまいます。
そんなミスを、上級者の方はすぐに見抜かれて、指摘してくださるんです。

全員経営、というのは叶_戸設計ルームの経営理念であり、またこのゲームのポイントでもありますが、
一人一人が理解して動く、という大切さが分かっているからこそ、一人としてゲームに取り残しがないように神経が自然と研ぎ澄まされておられるのだなと実感しました。

儲けること、勝つことがゲームの目標だと思っていたのですが、それとは別に、人を冷静にみることができる、しかも全員を。という感覚を身に付けることもこのゲームの狙いなのだと思うと、益々興味深いものだと思います。

次回は人の戦略のねらいをゲーム中に見抜けるようにしていきたいですね。
会社でもそう心がけたいです。自分の仕事だけ、ではなくて一人一人が何をされておられるのか、次に何をするのか。
それを聞くのではなく、感じ取れるようになることが、この研修で自分が吸収したい力の一つだと言えます。


なんて、生意気に書いてしまいました。実際、「教えて下さい」しか言ってないんですけどね…(笑)

今回は上級者の方々を始め、皆様に多くの支援を頂きました。
他社の内定者の友達もできましたし、この研修に参加させて頂き、大変楽しい時間を過ごすことができました。
ありがとうございました!



posted by スタッフ at 22:48| 内定者コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月15日

第二回内定者研修

こんにちは。内定者のどうのです。

今回は9月9日(金)に行われた、
第二回内定者研修の報告をさせていただきます。

研修は 1).マナー研修事前面談
    2).現状業務の説明
    3).工程調整参加
    4).図面の折り
    5).自分たちの名刺製作
    6).次回の説明及び感想文

-------------------------------------------------------------------------------

○マナー研修事前面談

マナー研修事前面談では、講師の吉住先生とお話をさせていただきました。
まだまだ社会について知らないことが数多くあるので、しっかりと学んでいきたいと思うと同時に、
そういった機会を与えてくださる方々にも感謝をして取り組んでいきたいと思いました。

○図面の折り

図面の折り方を4種類ほど教えていただきました。
折り方はさほど複雑ではなく作業自体は楽しく体験することができたのですが、
どうしても僅かなズレがおきてしまい、まだまだなのだと感じました。
いつか手早く綺麗に作業ができるよう頑張っていきたいです。

○自分たちの名刺製作

イラストレータを用いて、自分たちの名刺を作成しました。
ソフトは使用したことがあったので、作業はスムーズにこなすことができたと思います。
しかし、まだまだ知らない機能や方法があることを教わることができました。

-------------------------------------------------------------------------------

今回の研修ではもともと知っていた知識を生かすことができたので、
比較的すぐに理解をして研修に取り組むことができたと思います。
しかし、まだまだ知らないこと・学ばないといけないことは数多くあるのだと改めて感じました。
これからの研修でも今までに学んできたことを活用し、より多くの事を知っていきたいと思います。


今回はこのあたりで失礼いたします。
次回は月末に富山へ行く予定があるので、そのことについて掲載しようと思います。

それでは。

ラベル:どうの
posted by スタッフ at 16:43| Comment(0) | 内定者コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月10日

第2回内定者研修

こんにちは。先日は、第2回内定者研修が行われました。

社長とは何度かお顔を合わせる機会がありましたが、会社の皆様とはおよそ1ヶ月ぶりに、
クーラーの涼しさが少し和らいだ職場での対面となりました。
クールビズももうすぐ終わりそうですend

今回の研修を通して感じたこと、それは「感謝」です。

研修スケジュールは以下の通りです。

@マナー研修事前面談
A現状業務の説明
B工程調整参加
C図面折り
D名刺作り
E感想文記入、次回研修説明


私は、恥ずかしながら特にこのスケジュールに対して気付くことはありませんでしたが、
マナー講師の吉住様のお言葉の

「内定者2人の為に、ここまで手厚く育ててくれる会社は珍しい。」

という言葉にハッとさせられました。
とても綺麗でハキハキされておられる吉住様とは、マナー研修前の面談として初めてお会いしました。

実はこのマナー研修も、合わせて全部で3回ある予定です。
それも、私達内定者だけではなく、会社の皆さん全員参加されます。
皆さんはお仕事が終わられた後での、夜の研修になります。

それもこれも、社の先輩として改めて受けてくださるのです。

そんな、本気で私達を伸ばそうとしてくださるところ、そして改めて皆さんも軌を一つにして
体制を整えてくださろうとしていることに気付き、とても感動しました。


社会人として、というよりこの会社の一員として恥じぬような行動ができる女性になる為に、
この研修に絶対ついていかなくては、と気が引き締まる思いでした。


お昼を挟んで、午後からは業務説明や名刺作成に取り掛かりました。
ここでも、感謝の連続でした。

わざわざ業務内容が記載された分かりやすい資料を作成して頂いたこと、
図面折り作業を丁寧に教えてくださったこと、
そしてイラストつきの可愛らしい名刺を頂いたこと。

2回目の研修にして、いよいよ自分がしていく仕事に多く触れることができました。
改めて自分の無知さを痛感しましたが、いつか、この新鮮さが無くなって
仕事に慣れ出したときでも、(何年目??)
このように、先輩方がいかに私達と一緒に仕事をしてくださる為に尽力なさっておられるのか、
このことは決して忘れまいと思った1日でした。


皆さん、いつもありがとうございます。


↓↓↓
ランチは「味加味(みかみ)」さんで頂きました!とても美味しかったでするんるんごちそうさまでしたわーい(嬉しい顔)
みかみ画像1.jpg
ラベル:くまの
posted by スタッフ at 00:02| 内定者コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月31日

お食事会

こんにちは。ついに8月ももうすぐ終わってしまいますね。
だんだん涼しくなってきたと思いきや、また暑い日々がやってきています。
また涼しくなっていくみたいですが、気温の変化で体調を崩さないよう気をつけていきたいです。

話は変わるのですが、8月31日は野菜(831)の日だそうです。
どうやら最近の子供たちには野菜嫌いが増えているらしく、
その代表はナス・ピーマン・シイタケなのだとか・・・。

う〜ん、美味しいのになぁ。
まぁかく言う自分も子供の頃に苦手な野菜はありましたし、
いつか好きになってくれると願いましょう。


さて、遅くなりましたが今回はそんな食べ物の話。
先日、高校時代の友人と小さな同窓会(という名の食事会)を開きました。
そのお店がとても美味しかったのでご紹介しようと思います。


PASTA 壁の穴 さんプラザ店
P000714097_480.jpg

パスタだけでなく、ソースなどの種類も多くバリエーションに飛んでいました。
その中から自分が選んだのは、パスタ・サラダ・デザートのセット。

一通り注文を終え、友人と5年ぶりという懐かしさに思い出話をちらほら・・・。
そんな中1品目のサラダがやってきました。
110826_184233.jpg
生ハムとパルミジャーノチーズのサラダ。
オリーブのアクセントと生ハムがとても美味しかったです。

・・・続いて和風しそ・キノコ・ベーコンのパスタが運ばれてきました。

この時には、話題はそれぞれの現状報告を経て他の友人の知っている情報、
果ては菅前総理の退陣の話など、次々と移り変わりヒートアップしていました。


まぁ、つまりです・・・。


・・・・・・あ・・・写真取り忘れた・・・。

気づいたのはデザートの写真を撮ろうと携帯を構えた時。
食べきっただけでなくお皿まで下げられた後という、後の祭りにも遅いタイミング。

まぁ、それだけ会話が楽しかったのだと言い聞かせました。
ちなみにパスタは食べ応えがあるのに、とてもあっさりしたものでした。
(注文はしませんでしたが、無料で大盛りにもできます。・・・なんてお得!)

最後にデザートは洋ナシのタルト。
110826_192728.jpg
洋ナシのくどくない甘さが口の中いっぱいに広がりました。

そんなこんなで友人との同窓会は終了したのですが、やはり友人との交流はいいものです。
最も親交が続くのは大学での友人という話を聞いたことがありますが、
だからこそ、古くからの友人も大切にしていきたいものです。
これにて今回のブログの締めとさせていただきますが、興味がわいたら是非お友達と立ち寄ってみて下さい。
ラベル:どうの
posted by スタッフ at 17:55| Comment(0) | 内定者コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月16日

私の夏バテ解消法

残暑お見舞い申し上げます晴れ
毎日暑い日が続いておりますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?わーい(嬉しい顔)

最近、8月末までの契約でレストランの短期アルバイトを始めました。
ホール、カウンター、洗い場、というふうに何でも担当しております。

炊飯ジャーの中に手を突っ込んでライスをよそぐ、乾燥器から出たてのアツアツの食器をつかむ、お客様を探して走り回る・・・なんと暑いことか(笑)

仕事は辛くないですが、朝から晩までの時間の拘束がちょっとキツいですねふらふら短期なんで、がっつりシフト入れてもらいました!

とにかくお客様が多いので、一人でも欠員が出たら大変です。ということで、早めに夏バテ対策を打つことにしましたひらめき
本当はリッチにマッサージなんかしてもらいたいんですが、なんせお金がない!普段からチョコチョコ身体をメンテナンスして頑張りますexclamation×2猫塵も積もれば山となる手(チョキ)


<疲れが出るその前に!夏バテ対策ぴかぴか(新しい)

・身体を刺激する
左手はいつもあけておきます。作業は極力右手で、あいた左手で身体をたたきます。
特にふくらはぎ、太ももをトントンたたいいておくと楽です。
握りこぶしをつくって背中をグリグリ押しても気持ちいいと思います。

私はご飯におにぎりにして右手だけで食べてます(笑)休憩時間に是非♪

おにぎりBOX.jpg

・はちみつレモン
レモンを4ミリほどの輪切りにしてはちみつをかけて1日置いておくだけです。
朝これを食べて行けば、駅の階段も歩いて登れますよ(笑)
残ったレモンの上澄みは、氷水で割って飲むと美味しいレモネードになります。

レモンの皮は農薬が付いているので剥いたほうがいいと思います。香りは少なくなりますが、美味しさには変わりありません。

はちみつレモン.jpeg


・サプリメント
今回、自分のスタミナに不安を感じたので(笑)初めて買いました。
疲労回復にオススメ(らしいです)

コエンザイムQ10
体内のエネルギー生産効率を高め、体力不足を補う。
抗酸化作用もあり、身体を若々しく保つ。

コエンザイムQ10.jpg

カルニチン
ダイエットで人気のサプリメントですが、筋肉疲労に効くそうです。最近ではサプリメントだけでなくスポーツドリンクにも入っているそうです。

カルニチン.jpg

この2つを朝・晩に飲んでいます。以前は動きまわった後に目の前が火花が散るようにチカチカしていたのですが、これを飲んでからそれがなくなりました。
朝起きたときも身体の凝りがなくなっています。気分の問題かな?(笑)

こうなると、ばあちゃんもかなわないにんにく卵黄も試したくなってくる・・・(笑)



なんだろう・・・もう思いつきません(笑)正味これくらいです。あとはちゃんと仕事を全うすることですねふらふら

およそ1年間まともにアルバイトをしていなかったので、それだけ動けるのか不安でしたが、8月も折り返し地点にきて、なんとかやれてる状態ですわーい(嬉しい顔)
皆さんはどんな夏バテ対策をされていますか??るんるん晴れ

なんて・・・自分の体力がどうのこうのじゃなく、自分の仕事がどうの、っていう心配が先にくるはずであって、こんなことにお金と労力をかけている自分は甘いかもしれません。
ただ、今回少し分かったのが、働いてみないと不安は分からないということです。
就職活動だけに集中しようと思ってアルバイトだけでなく、いろいろなことにストップをかけていた気がしますが、いざこうしてやってみると、もうちょっと早くからやっておけばよかったなと思います。
忙しいことに言い訳ばかりしていました。

自分に来年からの仕事も、やってみて初めて分かることに沢山出会えることを期待して、今日は終わりにします^^

ありがとうございました!








posted by スタッフ at 15:45| 内定者コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月06日

第一回内定者研修 (sideどうの)

はじめまして。こんにちは。
先日の熊野さんと同じく、株式会社神戸設計ルームに内定をいただきました道野峻介と申します。

これから、この場をお借りして内定者研修の感想などをお伝えさせていただきます。

第一回は先日行われた内定者研修の感想を掲載させていただきます。


内定者研修は"海・山・空から神戸を知る"ということで
神戸ベイクルーズ・摩耶山掬星台・神戸空港を見学させていただきました。

284646_231150493590784_100000875069139_632427_3244228_n.jpg   267211_231151183590715_100000875069139_632452_4804612_n.jpg

写真は神戸空港から見た神戸の町並み(左)と
神戸ベイクルーズの船上から見た神戸の町並み(右)です。

普段、見ることのできる風景とは違う視点から眺めることで、
神戸の街をを改めてよく知ることができたと思います。


お昼ご飯をはさんで、午後からは摩耶山掬星台へと向かいました。

ケーブルカーやロープウェーに乗っている時からとても綺麗な風景でしたが、

いざ、頂上へ到着すると

283246_231152066923960_100000875069139_632481_2981939_n.jpg   205876_231151640257336_100000875069139_632467_6539630_n.jpg

「すごい」

の一言につきました。


ここでは、実際に風景を見ながら地図を確認しました。

ただ地図を見るだけとは違い、風景が目の前にあることで、

多くの事を読み取ることができました。


今回の研修ではあらゆる角度から神戸を見ることができました。

その結果、もっと自分はこの街を知っていきたい。

そして、この経験を糧に多くの事を学び、生かしていきたいと感じました。

まだまだ未熟な自分ですが、これからの研修を通してどんどん成長していきたいと思います。


-------------------------おまけ-------------------------
281771_231151713590662_100000875069139_632469_5048297_n.jpg

ちょっとしたご縁があり、ケーブルカーの動力部を見学させていただくことができました。
ケーブルは直径36mmあり、写真の中心に見える巻取り部はその100倍3m60cmだそうです。
これでケーブルカーを引っ張っているんですね。

285016_231152276923939_100000875069139_632489_497356_n.jpg

ケーブルカーのトンネル出口の写真。
なんだかジブリの世界へ入り込めそうです。


それでは、長くなってしまいましたが今回はこの辺で。

ありがとうございました。
ラベル:どうの
posted by スタッフ at 16:18| Comment(0) | 内定者コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月04日

第一回内定者研修会

初めまして。
このたび、株式会社神戸設計ルームに内定を頂きました、熊野由季恵と申します。

これから月に何度か、この場をお借りして記事を書かせて頂けることになりました。
拙い文章ではありますが、どうぞ宜しくお願い致します。

初回は、8月2日に行われた第一回内定者研修について書こうと思います。

206046_231150913590742_100000875069139_632440_7353643_n.jpg

今回の研修テーマは、「海・山・空から神戸を知る」です
この写真は神戸ベイクルーズに乗船し、モザイクを撮影したものです。

神戸港から大阪湾までぐるっと一周しました。さすが神戸を支える産業・港湾エリアだけあり、
川崎重工の船舶の大きさなどは圧巻でした。

184185_231151670257333_100000875069139_632468_7534694_n - コピー.jpg

さて、こちらは摩耶山から見下ろした神戸港です。
摩耶ロープウェイを乗り継ぎ、この絶景を3人で楽しみました。


262961_231152086923958_100000875069139_632482_4475734_n - コピー.jpg

あくまで研修です!ここは神戸港便覧を片手に道野君と位置をチェックしました。
道野君はピンポイントで場所を探せるのに対し、私はずっと地図を凝視…(汗)あせあせ(飛び散る汗)
これは入社までに頭に入れなければ…ふらふら



今回の研修では、今後の自分の課題が多く見つかりました。
自分の仕事場である神戸に親しむことは勿論ですが、大人としてのマナーを身に付けなければ、
と痛感することがしばしばでした。
研修であったにもかかわらず、少しはしゃぎすぎてしまったような気が致します…。

これから、皆さんと神戸の街づくりに貢献するという責任のもと、勉強させて頂きます。
ありがとうございました。


◇◆◇◆お気に入りの写真◆◇◆◇


216716_231151373590696_100000875069139_632459_5858468_n.jpg

摩耶ケーブルに向かう途中の坂の傾斜にバテた私を見かねて、社長がタオルで引っ張って下さりました(笑)
さすが、六甲山に登られただけあって、スイスイ進んでらっしゃいました!ありがとうございます(笑)がく〜(落胆した顔)


カレー.jpg



そしてこちらがランチです!
グリーンヒルホテル神戸の「総料理長おかもとのカレー」です!!
場所は会社のすぐ裏にあるというラッキーなロケーションですわーい(嬉しい顔)

ソースポット(調べましたw)に入っていて、とても高級感があります!
味は勿論、超絶品ですexclamation×2

黒コショウがたっぷり入ってて、美味しかった…黒ハート
また食べに行きたいと思います!ごちそうさまでした!!













ラベル:くまの
posted by スタッフ at 16:38| 内定者コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。