2012年01月19日

第6回内定者研修(ビジネスマナー研修)

こんばんは。内定者のどうのです。
早いもので、新年最初の月ももう3分の2が過ぎました。
あと74日で私も社会人の仲間入りをさせていただきます。

社会人になるためには、まだまだ学ばなければいけないことが沢山あります。
先日行われた、第6回内定者研修は、
吉住先生を講師にお招きしてのビジネスマナー研修でした。

全体を通しての感想としては、知識を再確認できた部分や新しく学ぶことができた部分、
いずれもこれから社会人になるためにとても大切な基礎を学ぶことができ、
本当にためになったと思います。
これからの生活においてもできるだけ意識し、習得していきたいと思います。

研修で学んだ中で、特に印象に残っていることが3つありました。
1つ目は、「相手が何を考えているのか」を意識していかなければいけないと感じたことです。
それをもとにどういった話や質問をしていくのか、コミュニケーションを円滑にしていくことも必要だと感じました。
次に、社会人になってからは「決めるのは会社」だということです。
今までは何かあった時には、自分自身が物事を決めてきました。
しかし、社会人になり会社に属している以上、決めるのは会社であり個人ではないということでした。
基本的なことではあるのですが、しっかりと意識していきたいと思います。
最後に、自分自身にはない考え方に触れられたことです。
自分自身が短所だと感じていることを、別の言葉へと置き換えていったのですが、
短所だったはずの言葉にも、いくつもの言い回しがあり新しい考え方に触れることができとても楽しかったです。

まだまだ学ぶことは多いですが、1つ1つを大切に頑張っていこうと思います。
それでは、今回はこのあたりで失礼いたします。
ラベル:どうの
posted by スタッフ at 17:55| Comment(0) | 内定者コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。