2011年11月17日

11月11日 第4回内定者研修

こんばんは。内定者のどうのです。
今回は11月11日(金)に行われた第4回内定者研修について報告させていただきます。

研修の内容は前回に引き続き、Auto CADの勉強をさせていただきました。
前半は前回の復習をしつつ、さらにCADに慣れていく練習を行いました。
覚えているつもりでも、いくつか忘れていることがあり、まだまだ覚えることも慣れていくことも必要なのだと感じました。

後半は、いくつかの条件を指定されたうえで、CADを使い「船」を描く課題を行いました。
自分の思い描いているものと、実際に描き上げることができたものにズレがあり悔しく感じました。
また、一緒に研修を受けていた熊野さんと自分の図を比較してみると、同じ条件であるにも関わらず見た目が全く異なった船が完成しました。
これは大きさは条件で指定されていましたが、具体的な形は指定されていなかったからでした。

このときの「条件=お客様の要望」であり、それを満たすことは技術があればできるのだと思います。
でもそこからの+α(今回であれば形など)は個人によって変わるので、そこに自分にしかないものや、自分たちだからできる何かを込めていくことが大切なのだと感じました。
これからの研修や生活のなかで、そういった「何か」を多く見つけていきたいと思います。


次回は26日に1dayMG研修があります。その中でも多くのことを学んでいきたいと思います。
それでは、内定者のどうのでした。

ラベル:どうの
posted by スタッフ at 23:25| Comment(0) | 内定者コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。