2008年07月07日

【ペーパー空間】って何?

AutoCADでは作図作業を行うモデル空間と、モデル空間で作図した図形に対して印刷するためのレイアウトを作成するペーパー空間があります。

ペーパー空間では、ビューポート(図形表示枠)を利用してモデル空間に作図した図形を覗き込んでいる状態をつくります。ビューポートはひとつのペーパー空間の中に複数作成することがでます。また、ペーパー空間自体も、ひとつの図面ファイルの中に複数作成することができます。

ペーパー空間は、モデル空間で作成した図面をさまざまな表示倍率で、さまざまな視点で表示させることができるとても便利な機能です。
ラベル:KenKen
posted by スタッフ at 12:35| CAD関連・便利ツール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。