2008年06月23日

【印刷スタイルテーブル】について

印刷スタイルテーブルには、“色従属印刷スタイル(ctb)”と“名前の付いた印刷スタイル(stb)”の2種類があります。この2種類の印刷スタイルテーブルの特徴は以下の通りです。

“色従属印刷スタイル(ctb)”
オブジェクトの色を使用して、線の太さなどの特性を確定します。色従属印刷スタイル テーブルに定義されている印刷スタイルは編集可能ですが、追加や削除はできません。

“名前の付いた印刷スタイル(stb)”
ユーザ定義の印刷スタイルが保持されます。 名前の付いた印刷スタイル テーブルを使用すると、同じ色を持つオブジェクトでも、割り当てられた印刷スタイルに基づいて、違うように印刷することができます。

これらの違いを理解して、作成図面にふさわしい形式を選択し、思い描く仕上りを目指してください。
ラベル:KenKen
posted by スタッフ at 12:21| CAD関連・便利ツール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。